2007年11月02日

年金保険料流用禁止法案を可決 

参院委 民主提出、参院通過へ

☆プチッとね♪、士業ブログに参戦中
にほんブログ村 士業ブログへ


banner_01.gif
人気ブログランキングに参戦、プチっとね♪

こちらもプチっと♪
478117.jpg

民主党が参院に提出した年金保険料の使途を
年金給付に限定する「年金保険料流用禁止
法案」が1日夕の参院厚生労働委員会で、民
主など野党の賛成多数で可決された。
自民、公明の与党は反対した。

参院で第一党となった民主党が政策立案能力
をアピールするため、参院に相次いで提出
した独自法案の第一弾。

参院では野党が過半数をしめているため、
2日の本会議で野党の賛成多数で可決、
衆院に送付される見通し。ただ、衆院で
多数を占める自民党、公明の与党は反対姿勢
を崩しておらず、成立は困難な情勢だ。

2回にわたる委員会質疑で与党は、年金
事務費などに必要とされる年約2,000億円
の財源をどう確保するのか
を重ねて追求。

答弁に立った5人の民主党議員が「厚労省
全体の予算からムダを省いて捻出する

などと答えた。

【引用 宮日】

なんか、いつもと逆の感じ。
自民、公明両党の賛成多数で可決っていう
のがいままでパターン。
なんか違和感感じるのは自分だけ?

それに財源、事務費で約2,000億

これって、人件費がほとんどなのかな?

どんなムダを省いて約2,000億を確保
するのか?
具体的なとこ知りたいもんだね。



=========【広告】==============

西日本社労士ネトワーク11月1日より新たな

仲間が増えました。


こちらです。 ⇒ 育児・介護休業


googleまたはyahooで、“西日本社労士ネット

ワーク”と入力して検索すると表示されます。


または、こちらをクリック ⇒ http://www.sr-24nippon.jp/

10/15に追加したサイトの案内です。


あなた様の企業の退職金制度や福利厚生制度を
今一度、見直して
みませんか? 

適格退職年金に加入されていれば、見直しが
必要です。


↓ ↓ ↓ ■今すぐクリック!■ ↓ ↓ ↓



既存のサイトもよろしくお願いします。

こちらのテーマを直接クリックして、ご覧下さい。


就業規則作成 , 助成金申請代行 , 最適賃金設計

労災保険制度 , 障害年金申請代行

現在、7地区の社労士が参加しています。
今後も他の地区の社労士と
コンテンツも増やして
対応いたします。

どうぞよろしくお願いします。





======================================


posted by マイケル・J・ウリ坊(ウチヌノ) at 07:52 | 宮崎 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 労働・社会保険ニュース

2007年11月01日

トライアル雇用奨励金、雇用支援制度導入奨励金 助成金、宮崎の社労士 

にほんブログ村 士業ブログへ


banner_01.gif
人気ブログランキングに参戦、プチっとね♪

こちらもプチっと♪
478117.jpg

トイレトライアル雇用奨励金とは

業務遂行に当っての適正や能力などを見極め、その後
の常用雇用への移行や雇用のきっかけとするため、
経験不足等により就職が困難な求職者を試行的に一定
期間(原則3ヶ月)雇用する場合に
トライアル雇用奨励金』が支給されます。

トイレ雇用支援制度導入奨励金とは

トライアル雇用求人について、対象となる要支援者や
就職困難者が常用雇用に移行するまでの間に、求職者
が就労しやすくなるよう、就業規則の変更等、雇用環
境の整備を行い、トライアル雇用から常用雇用へ移行
させた場合に『雇用支援制度導入奨励金』が支給され
ます。

※ハローワークへの求人登録の際、予め申請しておく
必要があります。続きを読む
posted by マイケル・J・ウリ坊(ウチヌノ) at 22:40 | 宮崎 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 助成金

人材情報更新 

人材リスト(データ更新日:2007年11月1日 登録:504名)
タグ:人材情報
posted by マイケル・J・ウリ坊(ウチヌノ) at 22:32 | 宮崎 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 求人情報(宮崎県)

東国原知事も走るTVロケ

11月3日、宮崎市

テレビ東京が制作するチャリティー番組
「みんなで応援バラエティー THE ぼきん
ショー」のロケが

3日午後1時半から

宮崎市 生目の杜運動公園で行なわれる。

国原知事やタレント、県内のスポーツ
選手ら18人がリレー方式でハープマラソン
の世界記録に挑戦する。

にほんブログ村 士業ブログへ


banner_01.gif
人気ブログランキングに参戦、プチっとね♪

こちらもプチっと♪
478117.jpg

日本を良くする」を合い言葉に、芸能人
らが得意とするさまざまな挑戦をし、募金
活動を行なう2時間の特別番組の企画の
1つ。

番組の進行役は、次長・課長が務める。

問い合わせは、ユニオン映画(株)
03-5547-5871

このほか、
・フィギアスケートの荒川静香
選手が30回連続ジャンプに挑戦

・ビーチバレーボールの浅尾美和選手が
千本レシーブに挑戦


=========【広告】==============

西日本社労士ネトワーク11月1日より新たな

仲間が増えました。


こちらです。 ⇒ 育児・介護休業


googleまたはyahooで、“西日本社労士ネット

ワーク”と入力して検索すると表示されます。


または、こちらをクリック ⇒ http://www.sr-24nippon.jp/

10/15に追加したサイトの案内です。


あなた様の企業の退職金制度や福利厚生制度を
今一度、見直して
みませんか? 

適格退職年金に加入されていれば、見直しが
必要です。


↓ ↓ ↓ ■今すぐクリック!■ ↓ ↓ ↓



既存のサイトもよろしくお願いします。

こちらのテーマを直接クリックして、ご覧下さい。


就業規則作成 , 助成金申請代行 , 最適賃金設計

労災保険制度 , 障害年金申請代行

現在、7地区の社労士が参加しています。
今後も他の地区の社労士と
コンテンツも増やして
対応いたします。

どうぞよろしくお願いします。





======================================
posted by マイケル・J・ウリ坊(ウチヌノ) at 18:25 | 宮崎 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

特定難航恐れ38% 

年金記録不備

検証委が最終報告 作業終了遅れも

にほんブログ村 士業ブログへ


banner_01.gif
人気ブログランキングに参戦、プチっとね♪

こちらもプチっと♪
478117.jpg


年金記録不備問題の原因や責任の所在を解明する
総務省の「年金記録問題検証委員会」(松尾邦弘
座長)は31日、最終報告をまとめ、増田寛也総務
相に提出した。

誰のものか分らず「宙に浮いた」5千万件の年金
記録からサンプル調査した結果

コンピュータへの入力ミス

婚姻で氏名の変更など、持ち主の特定が
難航


しそうな記録が併せて38.5%に上ることが判明。

政府・与党は、来年3月までに、基礎年金番号
と照合する名寄せ作業を終えるとしていたが、
特定難航の割合が高く、遅れが出る恐れも出て
きた。続きを読む
posted by マイケル・J・ウリ坊(ウチヌノ) at 17:45 | 宮崎 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 年金

超長期予測 老いるアジア 

『老いる日本、老いるアジア』

にほんブログ村 士業ブログへ


banner_01.gif
人気ブログランキングに参戦、プチっとね♪

こちらもプチっと♪
478117.jpg


人口ボーナス人口オーナスという言葉がある。ボーナス
もオーナスもともに英語で、オーナスとは「重荷」という
意味だ。

国民の人口増加がその国の経済発展にプラス材料となる場合
人口ボーナス
といい、その逆に、国民の人口減少が経済発
展の重荷になる状態を人口オーナス
という。

●戦後の日本経済の奇跡的発展には人口ボーナスが働き、
21世紀の日本経済には人口オーナスが作用していることに
なる。


『超長期予測 老いるアジア』(日本経済新聞社)によれ
ば、日本だけでなく中国・インドといった次の経済大国も
すでに老い始めているという。

『超長期予測老いるアジア』(日本経済新聞社)


●1950年(昭和25年)当時、日本は世界第五位。

順位 国名 人口
1位中国5.5億人
2位インド3.6億人
3位アメリカ1.6億人
4位
ロシア1億人
5位
日本0.8億人
(1950年の世界人口 25億人)

●2005年(平成17年)、日本の人口はまだ世界10位。

順位国名 人口
1位 中国 13.3億人
2位 インド 11.1億人
3位 アメリカ 3.0億人
4位 インドネシア 2.2億人
5位
ブラジル 1.9億人
6位 パキスタン 1.6億人
7位 バングラデシュ 1.4億人
8位 ロシア 1.4億人
9位 ナイジェリア 1.3億人
10位 日本 1.3億人
(2005年の世界人口 65億人)

●西暦2050年(平成62年)予測、日本の人口は世界20位。
しかも世界人口に占める日本人の割合は、1950年当時に
比べて3分の1以下に低下。

順位国名 人口
1位 インド 17.3億人
2位 中国 12.6億人
3位
アメリカ 3.9億人
4位
ナイジェリア 3.7億人
5位
パキスタン 3.5億人
6位
インドネシア 2.9億人
7位
ブラジル 2.8億人
8位
バングラデシュ 2.7億人
9位
エチオピア  2.3億人
10位
コンゴ民主共和国 1.8億人
11位
メキシコ 1.4億人
12位
エジプト 1.4億人
13位
フィリピン 1.3億人
14位
ウガンダ 1.3億人
15位
トルコ 1.1億人
16位
ケニア 1.1億人
17位
ベトナム 1.1億人
18位
イラン 1.0億人
19位
アフガニスタン 1.0億人
20位
日本 0.9億人
(2050年の世界人口 94億人)

●こうしたトレンドを見せられると、日本=人口大国=経済大国
という図式が完全に過去のものとなったことは自明の理だろう。続きを読む
タグ:高齢化
posted by マイケル・J・ウリ坊(ウチヌノ) at 08:23 | 宮崎 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。