2008年05月01日

顧客に関係ないもの、それは「自己都合」

Do it!

モチベーションアップのエバンジェリスト(伝道師)

ウリ坊です。



にほんブログ村 士業ブログへ

人気ブログランキングに参戦、プチっとね♪

banner_01.gif

こちらもプチっと♪
478117.jpg

顧客志向いい響きだ。

これを目指す事に異を唱える人はそういないだろう。

だが、実際実務の場面で、これが貫かれているだろうか?

見積にすぐ来て欲しい

⇒今、忙しいから明日にまわしたい

〜の活用事例を知りたい

⇒けっこう調べるの面倒なんだよな

帰る間際に電話、今日中に資料を送って欲しい

⇒面倒だな、もう終わりの時間だし

など顧客の要望は様々だ。

そんな要望の中でも特に注意したいのが、「急いでくれ」

「今日中に・・」などだ。別に、無理難題をふっかけよ

うとしてそう言ってきているわけではない。それには

それなりの理由があるからなのだ。

そんな時、スピーディーに真摯な対応を行なえば、

顧客のハートを動かす。その姿勢に感動するのだ。

実際、何社か見積をお願いしたが、一番早く見積を

持ってきてくれた!いそがせて悪いと思ったが、

今日中にとお願いしたら、午後一番に届けてくれた!

こんなスピィーディーな対応が、顧客を感動させ

ファンになっていくのである。

そして、特に気をつけたいのがクレーム対応だ。

正直、受ける側としては一番応対したくないと思った

りするのだが、顧客は最優先での対応を望んでいる。

よくクレーム処理という言い回しを使うが、この言葉

には違和感を覚える。

処理とは、自分中心(自己都合)の表現であり顧客中心

の表現ではないからだ。

あなたは、スーピィーディーな対応を心がけているだろうか?

「面倒だ・・・」

「いま忙しいのに・・」

「もう少し早く言ってくれた良いのに・・」

そんな気持ちになることが多くはないだろうか?

「相手の便利は自分の不便」ということはよくあることだ。

だからこそ、仕事としてお金をいただけるとも言える。

あなたは、自己都合なく、顧客の要望に応えてますか?


<<<<<<【随時更新:ウリ坊・ミニ情報】<<<<<<<<<<<

☆経営レポート(ゲスト版)080号
人材“教育”に悩んだ時は…
3つの関係”視点から見直す!をダウンロード可!


☆見なきゃ損!ホームページにプロモーションビデオ大公開中!!

セミナーを見逃したあなたへ

DVD化決定!詳細は近くホームページにて、乞うご期待を!!

初めての面接でも欲しい人材を見抜くことができる採用面接マニュアル

☆好評メルマガ『 適年移行(退職金改革)成功法毎週月曜日配信中

次回は、5月5日 vol.12 中小企業退職金共済(中退共)の概要を配信

※バックナンバーvol.1〜vol.11も公開中!

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
<<<<


posted by マイケル・J・ウリ坊(ウチヌノ) at 09:17 | 宮崎 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | モチベーションアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。