2008年05月03日

仕事の納期は、「期限に間に合わせる」だけじゃない!

<<<<<<【随時更新:ウリ坊・ミニ情報】<<<<<<<<<<<

☆経営レポート(ゲスト版)080号
人材“教育”に悩んだ時は…3つの関係”視点から見直す!をダウンロード可!

☆見なきゃ損!ホームページにプロモーションビデオ大公開中!!

セミナーを見逃したあなたへ

DVD化決定!詳細は近くホームページにて、乞うご期待を!!

初めての面接でも欲しい人材を見抜くことができる採用面接マニュアル

☆好評メルマガ『 適年移行(退職金改革)成功法毎週月曜日配信中

次回は、5月5日 vol.12 中小企業退職金共済(中退共)の概要を配信

※バックナンバーvol.1〜vol.11も公開中!

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
<<<<

Do it!

モチベーションアップのエバンジェリスト(伝道師)

ウリ坊です。



結論から言ってしまおう!

仕事の納期とは、『上司(顧客)が求める水準を満たした品質で、仕事を完了させる期限だ


当たり前の話なんだが。。。


でも、本当にあなたはこのことを理解していますか?


例えば上司から

○○さん、このデータを来週会議で使いたいんで、明後日までにまとめといて?

という指示を受けたとする。

あなたは納期の明後日に、上司のところへ提出する。


1.う〜ん、ここは詳しく欲しかったんだけど。他はいらないんだよね。もう間に合わないしな・・・


2.えっ〜、こんなに詳しくはいらなかったのに。どんだけ時間かけたんだ。どうしようもないな・・・


3.なんだこれは?データを集計しただけじゃないか。こんなんだったら、君に頼まなくても新人でもできるでしょう・・・・


さて、あなたの仕事は、1〜3のうちどれに当てはまるだろうか?


1.は仕事が浅すぎ。

2.は無駄が多すぎ。

3.は仕事が簡単すぎる。


なんでこんなことが起こるだろう?


上司(顧客)から求められる仕事の水準が分からなければ、
誰だって自己満足はあったにしても相手から見れば1〜3
の内にいずれかの仕事になってしまう。


最初の指示の時点で、求められる仕事の水準を具体的に
確認することは当然だが、

さらにもう一歩。

途中報告で

「今こういう感じですが、これでいいですか?」

と確認を取りながらやることが大切なのである。


仕事のできる人は、この上司(顧客)の求める水準を満たした品質がどこまでなのか?

を確認することが上手だ。

だから、必要のない仕事に無駄な時間を使わない

逆に、必要な仕事には時間をかけて品質を高める

メリハリが効いているわけだ。


言われた事を「はい!」と受けるだけではだめだ。

頭を使わなくては、いい仕事はできない。

仕事の納期が、「期限に間に合わせる」ことだけでないということが分かっていただけただろうか?


にほんブログ村 士業ブログへ

人気ブログランキングに参戦、プチっとね♪

banner_01.gif

こちらもプチっと♪
478117.jpg


posted by マイケル・J・ウリ坊(ウチヌノ) at 08:01 | 宮崎 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | モチベーションアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。