2008年07月18日

労働基準監督署による臨検(事業所調査)

Do it!
モチベーションアップのエバンジェリスト(伝道師)
ウリ坊です。
今日も燃やせハート、やる気フルスロットル!!

 
にほんブログ村 士業ブログへ


banner_01.gif
人気ブログランキングに参戦、プチっとね♪

こちらもプチっと♪
478117.jpg

労働基準監督署による臨検(事業所調査)

 臨検(事業所調査)とは、主に労働基準監督署(以下「労基署」)
による事業所への立ち入り検査のことを言います。 
臨検には、定期監督・再監督・司法警察監督・申告監督の4種類があ
り、この中で圧倒的に多いのが申告監督です。

 申告監督は、既に退社している人の申告や、労働者の内部告発に基
づき行われます。

 臨検を行うにあたって事前に通知が届く場合と、昼夜を問わず突然、
労働基準監督官(以下「監督官」)がやって来る場合があります。
通知がある場合は、日時を指定して労基署に呼び出されます。また監督
官が事業所に来る場合もあります。

 労働法違反があった場合には是正勧告書による行政指導が行われます。
是正報告書には、違反した法令の条文番号にその内容が記され、未払いの
残業代などがあった場合は、最高で2年間を遡って支払うよう命令された
りします。

 監督官は、労働基準法や最低賃金法など労働法の内の7つの法律に関し
てのみ司法警察権を有しているので、それ以外の税法や健康保険法、厚生
年金保険法に関して取り締まることはありません。

【臨検(事業所調査)の流れ】
rinken.gif

 是正勧告を受けた場合は、指定の期限までに指摘を受けた箇所を是正し、
是正報告書を労基署に提出することになります。未払い残業代の支払命令
が出ていた場合などは、支払ったことを証明する資料を添付することもあ
ります。

臨検や是正勧告の対応と対策



≫続きが気になる


posted by マイケル・J・ウリ坊(ウチヌノ) at 00:07 | 宮崎 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 労働基準法
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。