2008年12月04日

司会やったどぉ〜

社会保険労務士法制定40周年記念行事が昨日12月3日
宮崎市のウェルシティ宮崎で行なわれました。

午前中から献血車を呼んでの献血活動

もちろん、私も400CCしっかり持っていかれました。

夜は酒を飲むのになぜかその事だけが気がかりで・・f(^-^; ポリポリ

今回は、企業の方々、行政の方々そして県会所属の社労士と
約200名余の来場をいただいたようです。

第1部、2部、3部構成で、約6時間半の長丁場です。

第1部は記念講演とシンポジウムです。

なんと私が司会をつとめさせていただきました。



記念講演は、東京より辯護士の安西愈先生をお呼びして
「新労働法制と今後の企業コンプライアンス〜社会保険
労務士の果たす役割りと責任」と題してご講演をいただ
きました。

熱心にメモを取る企業の方々の姿が印象的でした。

ここは噛み噛みじゃぁ〜。・゜゜・(>_<)・゜゜・。ビエェーン...



次にシンポジウム「中小企業を取りまく雇用環境問題
〜企業のメンタルヘルス対策と労務管理」
パネリストとして安西先生、産業医、経営者代表、
労働者代表、社労士代表の方々によりそれぞれの
お立場から、また法的、医学的見地からのこの問題の
本質に迫るものでした。

第1部終了後は、第2部記念式典で会員の永年勤続
表彰等授与式が行なわれました。

第3部は記念パーティーで長い行事式典でしたが
アルコールも入り盛大なものとなりました。
posted by マイケル・J・ウリ坊(ウチヌノ) at 23:04 | 宮崎 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 業務日誌
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。