2008年12月16日

元東芝機械派遣社員に解決金

 以前、このブログで書いたが、派遣社員の突然解雇は不当と
して、東芝機械の相模工場で勤務していた元派遣社員4人が、
東芝機械と派遣会社サン・エンジニアリングに地位確認を求
めた労働審判は15日、サン社が元社員側に解決金を支払う
ことを条件に、横浜地裁で裁判の和解にあたる調停が成立し
た。

【引用:日経新聞より】

最終的には、和解(調停)で決着がついたんですね
裁判に移行して1年近くを費やす時間的なロスも考えたのかな?

まぁ、地位確認を求められて、普通現職に復帰させるのは
現実問題ありえないわけで。
ましてや、この不況下。
戻しても仕事もないでしょうしね
金銭解決がもっとも妥当な解決手段だったと言えるでしょうね。

ただし、気になるのは、解決金の内容だけどね
タグ:派遣社員
posted by マイケル・J・ウリ坊(ウチヌノ) at 08:38 | 宮崎 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 労働・社会保険ニュース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。