2008年12月17日

自分を乗り越える

時に大きな試練(災い)は突然やってくる

それも思わぬところから

当然(心の)準備もしてないわけだから

大抵、動揺し狼狽

下手すると絶望感に苛まれることも

最悪は自暴自棄に・・・

こうなるとホントろくなことはない

そんなとき、やっぱり信じられる核を持っている
いや、持っていると思い込むことが

案外、そういったことを防いでくれたりするから不思議なものだ。

苦しい峠を越えると眼下に素晴らしい風景が広がるように
もう一踏ん張りできれば、それなりのギフトがもたらされたりもする

存外、その積み重ねが自信という目に見えないものを育てる
んだろうね。


何かを深く信じれば、誰でも自分の中に大きな力を見つ けだし、
自分を乗り越えることができる。
    【本田宗一郎/本田技研創業者】
posted by マイケル・J・ウリ坊(ウチヌノ) at 09:15 | 宮崎 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | モチベーションアップ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。