2008年06月19日

<最低賃金>755円に引き上げ提案 政府

Do it!
モチベーションアップのエバンジェリスト(伝道師)
ウリ坊です。
今日も燃やせハート、やる気フルスロットル!!

<最低賃金>755円に引き上げ提案 政府
 
 政府は労使代表と構成する「成長力底上げ戦略推進円卓会議」に、
これまで生活保護費を基準に設定してきた最低賃金を、今後5年間
で高卒初任給の最低水準まで引き上げるよう提案する方針を固めた。
07年の水準に当てはめると、全国平均の687円(1時間当たり)
を755円に引き上げる必要がある。20日の円卓会議に提案する
が、使用者側は経済状況を理由に難色を示す可能性がある。

 最低賃金は、中央最低賃金審議会が目安を設定し、各地方の審議
会が具体的な額を決める。円卓会議の議論はこの流れに大きな影響
を与える。

 政府案は、中長期的な最低賃金の引き上げについて、これまでの
生活保護基準との整合性に加え、高卒初任給の水準を目指す方向を
示した。そのうえで今後5年間の対応について

(1)高卒初任給のうち最も低位の分類に相当する水準に引き上げる

(2)09年度末に、中小企業の生産性向上の状況や最低賃金と高卒
初任給の格差を踏まえ、再検討する

(3)地域の実情を踏まえ決定する−−などを打ち出した。

 07年の高卒初任給の最低水準は755円で、政府案をこの数値に
当てはめると68円の引き上げが必要になる。初任給は総じて今後も
上昇するものとみられ、1000円への引き上げを掲げる労組側は、
高卒初任給の平均額(07年は927円)との均衡を求めたうえ、
了承する可能性がある。

 一方、経営側は中小企業への経営的な打撃などを理由に難色を示す
可能性がある。

 円卓会議は、低所得者層の賃金改善などを議論する場として設置さ
れた。昨年末をめどに最低賃金の中長期的な引き上げ方針をとりまと
める予定だったが、労使の意見の隔たりが大きくまとまらなかった。

【6月19日2時30分配信 毎日新聞 記事より】

う〜ん、どうなんだろう?
まとまるの難しいと思うけど・・・


タグ:最低賃金
posted by マイケル・J・ウリ坊(ウチヌノ) at 09:08 | 宮崎 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 労働・社会保険ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。