2008年07月17日

所定労働の削減、深夜業

Do it!
モチベーションアップのエバンジェリスト(伝道師)
ウリ坊です。
今日も燃やせハート、やる気フルスロットル!!

 
にほんブログ村 士業ブログへ


banner_01.gif
人気ブログランキングに参戦、プチっとね♪

こちらもプチっと♪
478117.jpg

所定労働の削減

 労働基準法、育児・介護休業法で定められた時間外労働の上限を遵守
することはもちろん、恒常的な所定外労働(残業や休日出勤で働いた時
間)を行うことは、個人の自由時間、家族とふれあう時間、地域社会と
係わる時間が犠牲になるばかりか、健康と創造性が失われ、職場にとって
もよいことではありません。

 このため、厚生労働省では

(1) 所定外労働は削減する。
各企業においては、自企業の所定外労働の現状や部門・職種による違いを踏まえ、
重点削減対象を設定するなど、一層の所定外労働時間の削減を図る。

(2) 賃金不払残業はなくす。
適正な労働時間管理を実施し、賃金不払残業を生むような土壌をなくしていく。

(3) 休日労働は極力行わない。
休日労働をさせた場合でも、1週間に1日は休めるようにするとともに、休日
労働 の現状を踏まえ、労使双方が十分話し合い、回数制限などの取組を行う。
を目標に、それぞれの事業場で取り組む事項を「所定外労働削減要綱」にまと
めています。

深夜業(第61条、附則第12条)


 18歳未満の者については原則として深夜時間(午後10時から午前5時まで)
に労働させることはできませんが、交代制によって労働させる満16歳以上の
男性については、深夜に労働させることが認められています。

 また、妊産婦については、請求があるときは深夜業の全部又は一部について
労働させることができません。育児・家族介護を行う労働者が請求した場合も、
深夜において労働させてはなりません(60頁参照)。

 なお、国は深夜業に従事する労働者の就業環境の改善、健康管理の推進等
当該労働者の就業に関する条件の整備のための事業主、労働者その他の関係者
の自主的な努力を促進します(附則第12条)。


posted by マイケル・J・ウリ坊(ウチヌノ) at 10:55 | 宮崎 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 労働基準法
この記事へのコメント
始めまして。
知り合いが、現在働いてる職場は、出勤朝5時40分〜6時です。会社に帰宅する時間(書類整理等が終わる時間)が早くて19時で遅いときは20時30分前後です。
会社で勤務時間は8時から17時となってました。
土日は休みなのですが・・・7月から土曜日も出勤になり8月も土曜日は出勤になるそうで。
有給を使っても皆さん会社に来てタイムカードをうたずに仕事をしてます。
出勤しても、すぐにタイムカードをうたせてもらえず、仕事が終わる前にタイムカード勝手に上司がうってる状態があったりもしたそうで。
早朝出勤しても帰りが遅くても残業もつかず。
タイムカードも早めに(仕事が終わってないのに)おされてる状況です。
しかも、残業代も出ず。
お歳暮、お中元がノルマを達成しなかったらボーナスから差し引かれる会社です。
きっと、誰かがこの不正をもらすと怖いから誰も何も言えない状態みたいです。
休憩も、忙しい時は、昼食を急いで食べて即効仕事してるみたいです。
OFCの人は土曜日も日曜日も出勤してるみたいで。
代休なんてとれる状況じゃないの分かってて働かせてるスジャータって・・・
実際、私が働いてるんじゃないので詳しくは書けないのですが。
これって労働基準違反にならないのでしょうか?
このままじゃ、過労死もしくは配送の時に事故にあう可能性もあると思ってます。
労働基準法違反を免れる為にタイムカードや有給でも出勤してタイムカードを押さずに仕事をさせてるようです。
こんな会社・・・あって良いのでしょうか?
ここへコメントした事を勘弁してください。
追伸・・文章が下手なので理解できない所もあるかもしれないですが・・・><
駄文、読んでくれて、有難く思います。
Posted by こずえ at 2008年07月17日 16:34
>こずえさん
コメントありがとうございます。
この件について、お答えすることはできませんが
こちらがヒントになるかもしれません。
http://mak-blog.seesaa.net/article/103088847.html
Posted by マイケル・J・ウリ坊 at 2008年07月18日 00:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。