2008年08月05日

労働者の配置に関する配慮

Do it!
モチベーションアップのエバンジェリスト(伝道師)
ウリ坊です。
今日も燃やせハート、やる気フルスロットル!!

 にほんブログ村 士業ブログへ

人気ブログランキングに参戦、プチっとね♪

banner_01.gif

こちらもプチっと♪
478117.jpg

労働者の配置に関する配慮(育児・介護休業法第26条)

 事業主は、労働者を転勤させようとするときには、育児や介護を行うこと
が困難となる労働者について、その育児又は介護の状況に配慮しなければな
りません。

 配慮することの内容としては、例えば、

1 その労働者の子の養育又は家族の介護の状況を把握すること。

2 労働者本人の意向を斟酌すること。

3 子の養育又は家族の介護の代替手段の有無の確認を行うこと。
等が考えられますが、これらはあくまでも配慮することの内容の例示であり、
他にも様々な配慮が考えられます。

【育児・介護休業法における制度の概要】


ikuji_kaigo01.gif

ikuji_kaigo02.gif

ikuji_kaigo03.gif

ikuji_kaigo04.gif


posted by マイケル・J・ウリ坊(ウチヌノ) at 06:34 | 宮崎 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児・介護休業法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。