2008年08月12日

迷う学生4割〜内定企業への入社

モチベーションアップのエバンジェリスト(伝道師)
ウリ坊です。
今日も燃やせハート、やる気フルスロットル!!


 

にほんブログ村 士業ブログへ

人気ブログランキングに参戦、プチっとね♪

banner_01.gif

こちらもプチっと♪

478117.jpg

迷う学生4割〜内定企業への入社

 人事・組織コンサルティング会社が来春卒業大学生を対象に
実施した就職活動に関する意識調査で、企業から内定をもらっ
た後、その会社への入社を迷っている学生が全体の約4割に達
することが分った。

 「売り手(学生)優位」と言われる中、企業側は早めに内定
を出す傾向が強まっているが、学生側はぎりぎりまで迷うケー
スが少なくないようだ。

 調査は6月に実施。来春卒業予定の大学4年生ら約800人
が回答した。

 内定をもらった後しばらく迷ってから入社の意思を固めた人
が32.3%

 調査時点でまだ入社の意思が決まってない人は9.9%

 一方、内定をもらった時点までに入社の意思が固まった人は
約6割だった。

 売り手優位が続くなかで、多くの企業は従来より早い4月や
5月に内定を出している。しかし多くの学生は内定取得後も
就職活動を続け、最終的に入社する企業を決めるまにでは、1
箇月近くかかっているようだ。

【引用:日経新聞】


タグ:就職 内定
posted by マイケル・J・ウリ坊(ウチヌノ) at 17:13 | 宮崎 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 労働・社会保険ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。