2007年03月29日

事例1 社会保険労務士 事務指定講習

<<<<<<開業してあなたは何を武器にしますか?<<<<<<<

☆見なきゃ損!ホームページにプロモーションビデオ大公開中!!

☆セミナーを見逃したあなたへ

退職金セミナーDVD化決定!詳細は近くホームページにて

初めての面接でも欲しい人材を見抜くことができる採用面接マニュアル

☆好評メルマガ『 適年移行(退職金改革)成功法』毎週月曜日配信中


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
<<<<

【事例1】 旭金属産業は、個人事業として、平成○年7月21日
に事業を開始しました。開始時の常用労働者は、下表とおり
です。いずれも、社会保険への加入は希望していません。
12月の賞与は、賃金(本給)の2ヶ月分を予定しています。

労基ー適用事業報告 3−1、2

(労基法104条の2、労基則57条)

労保ー保険関係成立届(継続事業) 16−1、2

(徴収法4条の2、徴収則4条)

雇保ー適用事業所設置届 9−1、2

(雇保則141条)

雇保ー被保険者資格取得届 12−1、2

(雇保法7条、雇保則6条)

労保ー概算保険料申告書(継続事業) 9−1、2

(徴収法15条、徴収則38条)



posted by マイケル・J・ウリ坊(ウチヌノ) at 20:39 | 宮崎 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 事務指定講習
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。