2007年10月27日

05年度 社会保障給付87.9兆円 

過去最高 高齢者関係7割超

厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所は26日
2005年度の年金や医療、介護など社会保障給付の
総額が過去最高を更新、前年度比1兆9,441億円
2.3%増の87兆9,150億円に達したと発表。


にほんブログ村 士業ブログへ


banner_01.gif
人気ブログランキングへに参加、プチっと一押し

こちらも参加中
478117.jpg

給付費は、医療費や介護費などの自己負担分を除き
保険料や税金といった公費で賄われるもの


金額 割合
年金や老人医療、介護
61兆7,079億円 70.2%
児童手当や出産関係3兆5,637億円 4.1%

年金や老人医療、介護などは、3年連続7割を超えている。

国民所得に占める割合は23.9%で、前年度比0.2%増。
割合は1992年以降、14年連続して増えている。

【宮日抜粋】


posted by マイケル・J・ウリ坊(ウチヌノ) at 11:05 | 宮崎 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 労働・社会保険ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。