2007年11月02日

企業年金不払い124万人のうち該当者判明は1% 

企業年金連合会による企業年金不払い問題


転居等で連絡不能となっている人が多く、未払い
となっている124万人分のうち該当者の判明は1%
にとどまっていることがわかった。

同連合会では「業務改革委員会」を立ち上げ未支給
の解消策を検討するほか、来年度からは社会保険庁
からも住所情報の提供を受けて問題の解決を目指す
としている。

この問題、企業もしっかり加入者に教育することも
必要かも。
なにより加入者自身も自らのことなんだからしっか
り理解するよう心がけないとね。

同じようなこと起こるよね、また。



posted by マイケル・J・ウリ坊(ウチヌノ) at 17:04 | 宮崎 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 労働・社会保険ニュース
この記事へのコメント
自分だったら絶対忘れないけど・・・
もっともっと宣伝が必要ですね。
Posted by 金川 こうちゃん at 2007年11月02日 18:06
>金川こうちゃんさん
そうなんですよ。
まずは自分自身がしっかりと理解する
努力を。
そして、会社もしっかり教えて上げる
ってこと必要ですね。
Posted by at 2007年11月04日 13:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。