2008年01月10日

”もう一歩深く”考える 

Do it!
モチベーションアップのエバンジェリスト
ウリ坊です。

にほんブログ村 士業ブログへ


banner_01.gif
人気ブログランキングに参戦、プチっとね♪

こちらもプチっと♪
478117.jpg

午前中
西日本社労士ネットワークの第8回目の
スカイプ定例会議



午後

社保事務所へ、そこでバッタリ
昨日ごあいさつにいった支部長さんと。

支部の3役で社保事務所へごあいさつに
来られたそうで。
お二人の先生とも名刺交換させてもらい
ました。

それから、イタリア料理”バルガドーロ”
経営している高校の同級生のところへ
年始のあいさつと4月のイベントの予約に。

と、その訪問中

事件は起きた

携帯の呼び出し音が

そこで発覚!
ある案件でヘタを<(ToT)> シマッタァ!

結論は、認識不足による連絡漏れなんですけど。

最後の爪が甘かったせいで、それまでやってきた
ことが・・・トホホ!
悔やまれます

いまさら、「なに、しとんねん」と突っ込んだ所で
どうしようもないですけどねf(^-^; ポリポリ

急ぎ事務所に戻り、関係書類をFAX
連絡いただいた方には、お詫びメールを
マジ、ウリ坊反省です。

ウリ坊の本日のなるほど・気づき

失敗より学び得た事

「なぜ、今回失敗したのか?」

・その業務(プロセスの意味する所)の全体像の
認識不足

・そしてそのもの(書類)位置づけと
最終的にそれを元に他業務でどう処理されるか
ということに対する認識不足

「業務の認識不足ためとはいえ、今回の失敗
回避できなかったのか?」

・たとえ、全体像(プロセスを含む)及び
その位置づけが曖昧部分があったにしても
”もう一歩深く”考えれば対処できたと思われる。

☆この失敗から何を学び、どうすれば良いか?

「どうすれば、業務全体像の把握と位置づけを
理解できるか?」

業務全体像と位置づけの理解を深める為に
1つ1つ経験しながら学ぶ。
(解説本や詳しい人(恩師・先輩・仲間)からの
レクチャーなど)

「どうすれば、”もう一歩深く”考えることができる
のか?」

4つの目を持つ

1.全体を俯瞰する鷹の目

2.プロセスをつぶさにみる蟻の目

3.直前直後のプロセスを多角的にみる魚の目

4.その業務プロセス完了から他業務への影響
(最終的にどうなる)を与えるのかをみる4次元の目

特に今回の失敗はこの4.の目を持たなかっことが
最大の原因

自分の行なった業務プロセス完了よって発生する
他業務(別次元)への影響(連携していくという意味)
を理解・考慮する事ができなかったからです。

もう少し考えれば「そうだよなぁ〜」って感じなんですが。

だから、”もう一歩深く”考えなくっちゃね、ウリ坊!


posted by マイケル・J・ウリ坊(ウチヌノ) at 08:17 | 宮崎 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 業務日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。