2008年01月30日

頭固くなってませんか?

Do it!
モチベーションアップのエバンジェリスト
ウリ坊です。

にほんブログ村 士業ブログへ


banner_01.gif
人気ブログランキングに参戦、プチっとね♪

こちらもプチっと♪
478117.jpg

経験に寄って人は成長する
コレは否定し得ない事実。

しかし、経験至上主義にも大きな落とし穴
がないだろうか?

いわゆる固定観念にしばられてしまう危険

仕事の発展を阻害する「経験・勘・気分」
という3Kという言葉がある。
いままでの範囲内でしか仕事をしない=経験
データやロジックを使わない=勘
自分勝手の都合で仕事をすすめる=気分

せっかくの貴重な経験を柔軟な思考によって
生かせば、さらなる発展があるのだろうけど。

時として、過去の経験、特に成功体験の
呪縛から逃れる事は存外難しいようだ。

「経験上、これは無理だね」
「いままでの経験上、この方法しかないよ」
「こうしなければならないよ、経験上ね」

などこんな言葉を知らずに知らずに使って
いないだろうか。

安定成長時代は、これでもよかったかも
しれないが、変化の時代にこの固定観念に
縛られる事が成長を阻害する可能性が大だ。

以下の7つの言葉を使ってないかチェック
してみよう

「今までで特に問題はない」
→問題のない会社や仕事などあるわけがない

「時間がない」
→工夫がないのでは

「自分はベストを尽くしている」
→そう思ったら、努力を放棄している

「他の人も努力していない」
→成長しない人が言う言葉

「会社の理解や援護がない」
→それじゃ幼いでしょう

「今からでは遅すぎる」
→その瞬間からがチャンス

「いまさら恥ずかしい」
→あなたが思う程人は見ていない


posted by マイケル・J・ウリ坊(ウチヌノ) at 08:35 | 宮崎 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | モチベーションアップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。