2008年04月17日

今の仕事向いてないかも?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

セミナーを見逃したあなたへ

DVD化決定!詳細はホームページにて
乞うご期待を!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Do it!
モチベーションアップのエバンジェリスト
ウリ坊です。

にほんブログ村 士業ブログへ


banner_01.gif
人気ブログランキングに参戦、プチっとね♪

こちらもプチっと♪
478117.jpg

 「今の仕事、俺(私)には向いてないかも?」
と思った事ありませんか?
なかには1度もおもったことのない人もいる
かもしれないけど。
一度ぐらいはあるって言うのが大半じゃないかな?

 例えば、営業やっている人は事務の方が自分に
は合ってるとか、事務をやっている人は企画の方が
私には合ってるとかね。
いわゆる、隣の芝生は青いということ。

 でもね、ちょっと冷静に考えて欲しい。今までの
仕事で評価されなかった人が、職種を変えて頭角を
あらわすってことって、どうだろうめったにないじゃ
ないかな。

 確かに、その人の「長所を伸ばすと」とか「好きな
ことに取り組む」とか、そういう考え方っていうのは
よくわかるし、否定されるもんでもない。

 しかし、本当に言葉通りになのか?疑問に思う。
だいたい自分の長所とか強みが仕事に活かされるか
どうかってことをどの段階でどうやって判断するん
だってことだよね。

 その仕事に一生懸命取り組んでみて、そう判断する
ならわかるけど。ちょっとやってみてうまくいかない
からと言って言葉通り「自分にはこの仕事は合わない、
力を発揮できない」って言うのは、ちょっと待てよっ
て思いませんか?

 本気で最低3年以上、しかも、人の3倍以上一生懸命
やってみたか?ってこと。
それでも、自分に合ってないと言うならわかるけどね。

 得てして、そういう努力は棚に上げて「長所とか
強み」とか言葉で正当化してませんか?って話。

 実際問題、知りうる限りほとんどの場合、営業で
パッとしなかった人が企画と総務とかにいって
驚く程変わって成果をあげるというのは稀というの
がほとんどじゃないかな。

 逆に、営業で成績を上げていた人が企画をやって
もやはりすごい仕事をする。企画で抜群だった人が
人事の仕事をやらせたらすごいとうことはあると思
うけどね。

 それぞれの職種に、確かに難しさも苦労もあるだ
ろう。しかし、それ故に本気で取り組みあげた成果
には何もにも代え難い喜びがあるのも事実。

 だから「隣の芝生の青さ」に心奪われる暇があった
ら、今、目の前の仕事に全力を尽くしてみてはどう
だろう。
3年間、人の3倍以上やる覚悟で取り組めば自ずと
結果が出るはずだ。

「今の仕事、向いてないかも?」って思うのは
それからでも遅くない。


posted by マイケル・J・ウリ坊(ウチヌノ) at 10:28 | 宮崎 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | モチベーションアップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。