2008年05月30日

”向く性格”を見抜くのは、実はものすごく重要!

Do it!

モチベーションアップのエバンジェリスト(伝道師)

ウリ坊です。

今日も燃やせハート、やる気フルスロットル!!


性格適性の5因子

それぞれの職種のなかで、好成績を出している人がいる。

その人たちを見抜く適性の1項目として「性格適性」を
使います。

性格適性は、5因子に分類して考えます。

緻密度 「物事を繊細・神経質に気にとめる度合い」
     熟慮タイプで、安請け合いしない。慎重で、手順を
     踏んで仕事をすすめる。安全性や危機管理が問われ
     る、または重要な決定が必要な職種に求められる。

挑戦度  「前向きで、啓発・挑戦しやすい度合い」
     何事にも挑戦し、反応も早い。失敗を恐れずに仕事
     をすすめることができる。勇気や思い切りが必要な
     職種に求められる。

こだわり度「物事に対して受けて立ち、まわりに流されない度合い」
     自分の考えをしっかり持っている。周囲の意見や考
     えに安易に流されず、これぞと思ったらそれをつら
     ぬく。意思の強さが必要な職種に求められる。

表現度  「体裁を整え、効果的に見せようとする度合い」
     アピール上手で、相手の関心を惹くことにたけてい
     る。ユーモアがあり、褒めるのもうまい。プレゼン
     テーションが必要な職種に求められる。

優しさ度 「相手を尊重し、受け入れようとする度合い」
     常に相手の立場にたって物事を考える。争いを好まな
     い。相手の意向を汲んだ提案が必要となる職種に求め
     られる。

 採用の段階では、個人の性格は固まっている。採用後のトレー
ニングで性格を変えるのは非常に難しい。それならば職種の求め
る性格因子を持って、見抜く必要があるのだ。


 → 続きを読む



参考:「適材適所」見極めブック Y-CUBEより


タグ:性格適性
posted by マイケル・J・ウリ坊(ウチヌノ) at 02:20 | 宮崎 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | コラム
この記事へのコメント
初めまして♪

アメリカ留学のブログを書いてる者です。ランキング内の様々なブログを拝見させて頂いてる最中ですが、つい見入っちゃったのでコメントも残す事にしちゃいましたw

機会があったらまた遊びにくるつもりです、よければ僕の所にも一度来て頂けたら幸いです♪
Posted by アメリカ留学 at 2008年05月31日 00:08
>アメリカ留学さん
コメントありがとうございます。
そちらのブログにも寄せていただきましたよ。
Posted by マイケル・J・ウリ坊 at 2008年05月31日 17:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。